グルタミンは筋肉を守ってくれる!

●グルタミンは筋肉を守ってくれる!

アミノ酸の一種でもある「L-グルタミン」

L-グルタミンは、カタボリックを防いでくれる働きがあります。

カタボリックとは、

エネルギーやアミノ酸を取り出すために、筋肉を分解して増やす現象のことをいいます。

つまり、カタボリックが起こると筋肉は減ってしまうといことです。

L-グルタミンは、体内でも産生されているため非必須アミノ酸に分類されています。

ですが、カロリーを抑えているようなダイエットをしている方は、筋肉が分解されやすくなっているので、L-グルタミンを多めに摂るようにすることをオススメします。

グルタミンを多く摂ることで、筋肉の分解が抑制されます。

L-グルタミンには、その他にも様々な作用があります。

胃の粘膜を守ってくれたり、免疫力を高めてくれたりします。

日常的に、体内のL-グルタミン濃度を高めておくことで、風邪などの予防にもつながります。

そして、胃腸の弱い人も粘膜を守ってくれるのでいいと思いますよ。

L-グルタミンが多くとれる食品は、

豚肉、レバー、肉、魚、卵、トマト、ホウレン草、チーズ、などです。

僕も、グルタミンのサプリを毎日飲んでいます。

ちなみに、筋肉が合成されることをアナボリックといいます。

アナボリックのことは、また別記事に書かせていただきたいと思いますね。(^o^)